「おまとめローン」の上手な使い方

複数の金融機関から借入れすると、ひと月に何度も返済日があるなど、手間が多くなります。その手間を解消し、複数の金融機関からの借入れを一つにまとめて返済していくのが「おまとめローン」です。このおまとめローンを利用すると、借入れ総額自体は変わりませんが、複数の借入れを一つにまとめることが可能です。

おまとめローンには、次のようなメリット・デメリットがあります。

メリット
金利が低くなる場合があり、返済総額を抑えられる場合があります。
毎回の返済額自体を調整し、低く抑えられる場合があります。
返済日や返済窓口がまとまり、返済管理がしやすくなります。

デメリット
審査のために提出書類をいくつか用意する必要があり、審査そのものにも時間を要することが多いです。
金融機関によって異なりますが、原則としておまとめ後は追加の借入れが出来なくなります。
金融機関によっては、契約上、返済が終了するまで他の金融機関からの借入れが禁止されること があります。

金融機関によって借入れ限度額や金利、条件や内容も違ってくるので、どの会社のおまとめローンを利用するかじっくり検討しましょう。返済に困った時は、各社の条件や内容を確認する意味でも、まずは取扱い金融機関に相談してみるのがよいでしょう。

おまとめローンbefore after

ただし、債務を一本化したとしてもその借入れ残高に変更はありません。返済が簡素になったからといって、債務が減ったわけではないので、しっかりと返済していく必要があります。収支のバランスを見直し、常に上手に付き合っていくのが肝心です。


「知っていれば安心!お金を借りるアレコレ」ウェブサイトは、お金を借りることに関わる一般情報の提供を目的とし、第三者の監修と新生銀行による編集を経て掲載しています。これらは、新生銀行で収集が可能な情報と、一般に公開されている情報に基づいており、その更新に努めていますが、新生銀行はこれらの掲載情報が正確、最新、完全であることを保証しません。その他、当ウェブサイトのご利用にあたっては、「利用条項」をご確認ください。